イベントや展覧会情報について随時更新中♪アトリエの最新情報はこちらでチェック!

Archive for the ‘日本画クラスブログ☆’ Category

【オモ3】土曜・夜間オンライングループレッスン受講者募集!

2020.06.08
6/13、6/20(土)夜間に遠藤講師によるオンライングループレッスン開催!
画材は自由、アトリエ会員ならどなたでも学べます。
3、4月休校分の受講料を充当しての参加も可能です!
 
『断捨離ついでにヴィジュアルの旅』
対コロナ生活のお家時間に断捨離(要らない物の整理)される方、これからされたい方も多いかと存じます。
ついつい溜まってしまい勝ちな雑誌も捨てる前のひと遊び…ぜひアートに活用してから悔いなくお別れを。
まずは印刷物を切り貼りしながらモチーフ探しの旅に出掛けましょう。
ピンと来た眺め(構図)に出逢えたら気ままに筆を走らせます…!
 
●学べるテーマ●
■コラージュ法
■構図法(バランスのとり方、黄金率など)
■絵画発想トレーニング
 
●概要●

■日程:①6月13日(土)、②6月20日(土)

■時間:18:30-21:00(途中の入退室可)

■講師:遠藤麻木子(オモ3日本画水墨画)

■対象:アトリエ全コースの在籍会員(休会中の方も可!)

■定員:各回10名

■会費:3、4月休校分の受講料を充当(チケット利用)または、引落4,500円(税込)

■使用ツール:Zoom

 
●用意していただくもの●
■要らない雑誌などの印刷物
・ファッション雑誌
・ヴィジュアル雑誌
・カルチャー雑誌
・企業季刊誌
・旅行ガイドブック
・タウン情報誌
・新聞の写真記事
その他、お好きな印刷物(白黒でも可能です)、写真も大歓迎(切っても宜しければ)!
■3号位いの画用紙2枚以上(サイズは大体の目安です…色紙やお手持ちのスケッチブックでも構いません)
■ハサミ
■糊(スティック糊が便利です)
■画材はご自由!
鉛筆、墨、顔彩、水彩絵具、色鉛筆、パステル、ガッシュ、アクリル絵具、ボールペン、サインペン、カラーペンなどお手持ちのお好きな画材
※油彩の場合は画用紙に3号以内のキャンバス1枚ご用意下さい
■デジタルカメラもしくは携帯カメラ
変化して行くモチーフを記録してみましょう!
 
●申し込み●
①オモ3宛 にメール(info@artomo3.comで下記内容をお知らせください。
・件名に「オンライングループレッスン参加希望」と記入お願いします。
・お名前:
・在籍クラス:
・受講日:6/13 or 6/30
・支払方法:チケット(3月分 or 4月分)or 引落
②追って当日使用するZoomのID・パスワード、事前資料を送ります。
■申込締切:前日17:00まで
■申込キャンセル締切:前日17:00まで
 
●お支払い方法●

①チケットでお支払い

「休校中~プレクラス~」にて、3・4月休校分の受講料をチケットに変換された方は、このオンライングループレッスンでのご利用も可能です。

②お引き落とし 4,500円(税込)

3・4月休会されていた方、チケット変換をされない方は、後日お引き落としとなります。
 
●その他オンライングループレッスン●
火曜・木曜・夜間に開催の近藤講師による日本画オンライングループレッスンについてはコチラ

【オモ3】オンライングループレッスン(日本画)受講者募集!

2020.05.29
休校中の夜間に、日本画オンライングループレッスンを開催いたします!
ご自宅にある画材で、どなたでも日本画が学べます。
 

■日程(休憩など途中の入退室可)

 

 

☑3、4月休校分の受講料を充当して参加OK!
☑アトリエ会員ならだれでも参加OK!
☑日本画画材がなくてもOK!
☑単発レッスンの為、気になるテーマを選んでの参加OK!
 
●申し込み●
①下記の予約フォームよりお好きな日程をお選びください。
②追って当日使用するZoomのID・パスワードをご連絡いたします。
■申込締切:前日17:00まで
■申込キャンセル締切:前日17:00まで
 
●各回テーマ●
『墨で模写する後期印象派』
開催日:6/2(火)

モネ・セザンヌ・ゴーギャンなど、この時代のヨーロッパの、画家たちの浮世絵など日本美術への関心と影響の深さはよく知られています。
また、明治時代以降の日本の画家は、洋画家のみならず日本画家も、その作品からたくさんの影響を受け,学びました。
ここでは多彩で的確な色調と筆のタッチを墨で写しながら、墨色の豊かさを体感します。
 
『緑色を使わないで描く緑の絵』
開催日:6/4(木)・6/9(火)
日本画絵具の代表的な絵具の一つに「緑青」があります。
奈良・法隆寺の金堂壁画から下って、狩野派、俵屋宗達、そして現代日本画まで、日本絵画を特徴付ける緑色の顔料です。
緑青をふんだん使って描かれた東山魁夷の風景画を題材して、ここではあえて「緑色」の絵具は一切使わず、それ以外の色の混色と塗り重ねによって緑に迫ってみます。
その工程で、新しい色の発見や効果を体験します。
 
『お気に入りの器を描く』
開催日:6/11(木)・6/16(火)
日本画に描かれた花器や果物などの盛られた古九谷などの素敵な大鉢、内側をのぞき込むように描かれているのに、底の部分は水平に描かれているに気づいたことがあると思います。
その独特な形の捉え方にならって、お気に入りの器を描くことで、日本画家のものの見方や感性、造形の秘密を考察します。
 
『動物画の筆法を学ぶ』
開催日:6/18(木)
虎や獅子などの大型のものから猿やウサギなど、花鳥画には様々な動物たちが描かれています。
ここでは名作に描かれた動物画の毛の表現に注目してみます。
もふもふ、ちくちく、つやつや、いろいろな質感に合う表現の発見と、筆の使い方を工夫して、一緒に暮らすペットたちや好きな動物を描きます。
 
●概要●

■開催日:火曜・木曜

■時間:18:30~21:30(途中の入退室可)

■講師:近藤鋼一郎

■対象:アトリエ全コースの在籍会員(休会中の方も可)

日本画水墨画コースの会員さんは優先させていただきます。

■定員:各回20名

■会費:3、4月休校分の受講料を充当(チケット利用)または、引落4,500円(税込)

■使用ツール:Zoom

 

●用意していただく道具●
・墨汁または水彩絵具の黒
・顔彩または水彩絵の具(6/2(火)ご参加の方は不要)
・ドウサ引きの和紙または画用紙
・日本画筆または水彩筆
・筆洗になるもの(紙コップなど)
・タオル(筆を拭くのに使います)
・ティッシュペーパー(コットンやキッチンペーパーでも可)
・絵皿やパレットの代わりになるもの(小皿や肉魚のトレーなど)
・デッサン用具(鉛筆、消しゴムなど)
・お気に入りの器(6/11(木)、6/16(火)ご参加の方)
 
●お支払い方法●

①チケットでお支払い

「休校中~プレクラス~」にて、3・4月休校分の受講料をチケットに変換された方は、このオンライングループレッスンでのご利用も可能です。
申し込み時にお知らせください。

②お引き落とし 4,500円(税込)

3・4月休会されていた方、チケット変換をされない方は、後日お引き落としとなります。
 
●申し込み●
 
●その他オンライングループレッスン●
土曜・夜間に開催のオモ3日本画水墨画・遠藤講師によるオンライングループレッスンについてはコチラ

日本画・水墨画クラス展『第四回和mo展』1/6~1/12開催!

2019.12.19

来年2020年の年明けからは、弘重ギャラリーで開催される年明け最初の展覧会は

アトリエ・エビス企画、アトリエ・オモ3の日本画・水墨画クラス展『第四回和mo展 』が開催されます!

講師の在廊予定は次の通りです。

 

会員さんはもちろん、日本画・水墨画に興味のある方は講師在廊日を狙って行くのもオススメです

(※多少の変動の可能性有り)

 

アトリエ・エビス企画

アトリエ・オモ3日本画水墨画クラス展

「第四回和mo展」

会期:2020年1月6日(月)~12日(日)

場所:弘重ギャラリー全室

 

2020年新年を飾る華やかな展覧会になりそうです。

たくさんのご来場お待ちしております!!

 

 

【オモ3】エントランス展

2019.11.17

♦  アトリエ・オモ3 エントランス展 ♦ 

現在、日本画・水墨画コースの近藤鋼一郎講師による日本画を展示中です!

 

 

 

「 眠 」

 

 

「 火口湖 」

 

 

「 夏富士 」

 
 

年明け、2020年1月6日(月)~12日(日)まで

日本画・水墨画コース会員による展覧会

「第四回 和mo展」が弘重ギャラリーで開催されます!

生徒さんの作品もぜひご高覧ください。

 

 

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・絵画(油彩・水彩・デッサン)クラス。
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230 
mail:info@artomo3.com

【姉妹校】 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 
静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。 
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F 
tel: 03-3719-4920 
mail:info@atebis.com

【オモ3・水墨画】エントランス展

2019.09.20

♦  アトリエ・オモ3 エントランス展 ♦ 

現在、日本画・水墨画クラス会員さんの水墨作品を展示中です。

 

 

 

MTさんの作品

 

 

NMさんの作品
「羽ぼうき(川合玉堂)」模写

 

 

YFさんの作品
「槌ニ鯛(川端玉章)」模写
 
 
MSさんの作品
「ばら(川合玉堂)」模写
 
 
NMさんの作品
「芙蓉(川合玉堂)」模写
 
 
NHさんの作品
「蕪ニ鼠(川端玉章)」模写
 
 
NMさんの作品
「栗(川合玉堂)」模写
 
 
YSさんの作品
 
 

描き過ぎない線筆の魅力が伝わりますでしょうか。

白黒のコントラストも美しいですね!

 

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・絵画(油彩・水彩・デッサン)クラス。
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230 
mail:info@artomo3.com

【姉妹校】 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 
静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。 
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F 
tel: 03-3719-4920 
mail:info@atebis.com

【表参道・日本画】エントランス展

2019.01.18

♦  アトリエ・オモ3 エントランス展 ♦ 

現在、日本画水墨画会員さんの絵馬を展示中!
1/24(木)まで!ぜひご高覧ください♪

 

 

 

  

 

 

近藤講師の小作品も♪

 

 

 

 

 

  
遠藤講師の小作品も一緒に♪

 

 

次回は人物クロッキー&人物画を予定しています!
*どうぞお楽しみに*

 

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・絵画(油彩・水彩・デッサン)クラス。
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230 
mail:info@artomo3.com

【姉妹校】 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 
静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。 
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F 
tel: 03-3719-4920 
mail:info@atebis.com

【表参道・日本画】「美の巨人たち」に近藤講師が出演します!11/10 放送

2018.10.22

【表参道・日本画】「美の巨人たち」11/10 放送に 近藤講師が出演します!!

 

「美の巨人たち」  

テレビ東京 11/10(土) 22:00~22:30 

BSテレ東 18:00~18:30 ※地上波より1週遅

 

東山魁夷・作 唐招提寺の御影堂障壁画「桂林月宵」の

技法について、近藤先生が再現・解説いたします。

是非御覧ください!!

 

 

日本画・水墨画クラス展『第三回和mo展』1/8~1/14開催!

2018.01.06

間もなくアトリエ・エビス企画、アトリエ・オモ3の日本画・水墨画クラス展『第三回和mo展 』が開催されます!

2018年、弘重ギャラリーで開催される年明け最初の展覧会です!

尚、講師の在廊予定は次の通りです。

 

和mo展在廊表

会員さんはもちろん、日本画・水墨画に興味のある方は講師在廊日を狙って行くのもオススメです 😀 

(※多少の変動の可能性有り)

 

和MO展3_表_OL

アトリエ・エビス企画

アトリエ・オモ3日本画水墨画クラス展

「第三回和mo展」

会期:2018年1月8日(月祝)~14日(日)

場所:弘重ギャラリー地下1階AB室

 

2018年新年を飾る華やかな展覧会になりそうです。

たくさんのご来場お待ちしております!!

 

 

☆日本画クラスブログ☆アート仲間とアート談義!

2017.03.16

【日本画クラスブログ☆】

アトリエ・オモ3の魅力の一つに、アート仲間とアートの話が出来る!という事があります。
本日のお茶会は、話題が豊富!
お茶会の時のお話や、会員さんとの会話が面白かったので…ご紹介☆

写真 2017-03-16 15 29 45

 

●海綿は動物だった!話●

glante2
水彩画でも使っている方がいらっしゃると思いますが、『海綿』ご存知ですか??
作品のテクスチャーをつけたり、ぼかしたりするときに使います。
その海綿、じつは、動物なんですって!
なんだか、気持ち悪いような、愛着がわいて名前を付けたいような…。

 

●日本経済新聞の「私の履歴書」に若冲コレクターの話がおもしろかったよ話●
photo28

若冲コレクターとして有名なジョー・プライスさんのお話が日本経済新聞の「私の履歴書」に掲載されていて面白かったという話がでました。
2013年に東日本大震災復興支援として、東北の美術館で開催された「プライスコレクション展若冲が来てくれました」を観に行かれた方も多いのではないでしょうか。

 

●映画『ララランド』を観て、やっぱり芸術家ってすごい!話●
SAKUHIN014174_1

アカデミー賞で話題になっている映画「ララランド」。
女優を夢見る主人公が、オーディションのフリートークで叔母さんの話をする場面。
スタッフAも会員Yさんも、そこで涙が…。
(ミュージカル好きなスタッフAは、オープニングでも泣きました。)
芸術家の凄さ、芸術の必要さ、を再認識!よりアトリエの講師陣を尊敬し直しました!
まだ観ていない方には、お勧めですよ。

 

●村上春樹新作に日本画出てくる!日本画ブームくるかも?!話●

51p7tKk0O8L._SX341_BO1,204,203,200_
村上春樹最新長編小説『騎士団長殺し』、この主人公は画家さんで、タイトルになっている騎士団長殺しとは、日本画の作品のタイトルなんです。
小説の前半の方に、「なにを持ってして日本画というのか?」という質問を受け、主人公が説明をする場面があります。気になる方は、ぜひ読んでみて下さい。
そして、日本画が気になった方は、ぜひアトリエ・オモ3の日本画クラスへお越し下さい~♪

 

いろんな世代のいろんな方とお話出来る機会があってとてもおもしろいです。
その共通言語が芸術であること。
こんな素晴らしいことはないなぁ…icon208icon206

 

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230 

mail:info@artomo3.com

【姉妹校】

絵画教室アトリエ・エビス

初心者からベテランまで。 
静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。 
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F 
tel: 03-3719-4920 
mail:info@atebis.com

日本画クラスブログ☆ 『和mo展』まで、あと2日!

2016.06.26

いよいよ目前となった『第2回和mo展』。
作品も出揃い、着々と準備が整ってまいりました!

 さて、アトリエ・オモ3日本画クラスの魅力をお届けしております、Blogインタビューシリーズ。
第3弾の今回は、火曜・木曜クラス担当の近藤講師にスタッフ・アオがお話を伺ってまいります。

♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦

 ア:日本画クラスでは、まったく初心者の会員さんもいらっしゃいます。
初めて日本画を描かれる方へは、どのようは制作の進め方を提案していますか?

 近:初めて描かれる方へは、花を一輪、あるいは果物を二つなど、最初からあまり頑張りすぎず、小さめのサイズの和紙ボードに描いてもらっています。

また琳派など、比較的色数の少ない古典作品の模写もお勧めしています。日本画の色彩を知るうえで、琳派はひとつの典型ですから。
そのように毛筆で線を引いたり、背景にむらを残さないように色を塗るための基礎的な手順を体験しながら、まずは日本画材の魅力に触れていただきたいと思っています。

 

2016062601
――レッスン中の近藤講師。

ア:逆にベテランの会員さんなどは、より専門的な技法の習得も求められているようですが?

近:金銀箔泥や絵絹などの専門的な画材、水墨画の筆法、揉み紙や墨流し、金箔の上に薄紙を貼る金潜紙、そして完成した作品への裏打ちまで、あらゆることにトライしていただけると思います。実験工房のようで、新しい技法を発明することもあって、楽しいですよ!

 

2016062602
――日本画クラスでは、様々な技法を試したい方に丁寧に対応できるよう、講師とアシスタントの2名体制でレッスンを行っています。写真は蛤谷アシスタント。

 

 ア:最後に、これから日本画を学びたい方や、日本画に興味はあるけどなかなか触れる機会がない方などへ、お伝えしたいことがあればお聞かせください。

 近:日本画は、小中学校などでは教わることがまずありません。実は身近にありながら、遠く隔ててしまっているようで、とてももったいないことだと思っています。

先日も上野の若冲展での行列が話題になるなど、近年は日本美術の展覧会も人気があり、大勢の方がご覧になっていると思います。古典の名作には、歴史背景から、時間旅行のような楽しみ方もありますね。

また、アトリエの体験レッスンに来られた方々からは、日本画特有の絵肌や色彩に魅力を感じるとうかがいます。

日本画を描くようになると、美術館で鑑賞した際など、自然と作品への関心が以前に増して深くなっていきます。そうした関心や質問の答えを、レッスンを通じて一緒に探り、見つけていきたいと思います。

♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦

 3回にわたりお送りしてきた日本画Blogインタビュー。日本画の面白さと奥深さが少しでもお伝えできたら幸いです。
そして!6月28日(火)より開催される『第2回和mo展』では、アトリエ・オモ3日本画クラスの幅広い作品の数々がご覧頂けます。
新しくなった『弘重ギャラリー』でお待ちしております。ぜひお気軽にお越しください!

和MO_omote_final

日本画クラス展『第2回和mo展』

・6/28(火)~7/3(日)

・11:00~19:00(最終日は17:00まで)

弘重ギャラリー
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 ART CUBE EBIS 1F・ B1F

☆日本画クラスにご興味のある方は、ぜひ体験レッスンにお越しください!
実際の指導風景もご覧頂けますので、お申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちら→ ☆申込フォーム