イベントや展覧会情報について随時更新中♪アトリエの最新情報はこちらでチェック!

Archive for the ‘「サムホール展」’ Category

第9回チャリティーexhibition サムホール展!

2016.03.22

 Print

-アートの力で、できること-

『チャリティーexhibition 第9回 サムホール展』 

A4よりも少し小さい【サムホールサイズ】に限定された展覧会です。

展示作品は購入することができます。(1点3000円~)

売上金は全額東北の芸術文化支援活動に寄付されます。

新しい弘重ギャラリーのホワイトキューブに400点以上の作品が展示される予定です。

ぜひご高覧下さい。

 

【チャリティーexhibitionについて】

 2011年の東日本大震災以降、
5年間チャリティー展示としてご賛同いただいた出展作品を販売し全額を寄付させていただいておりました。

 今年5年が経過し、少しずつ震災の記憶が遠くなりつつありますが、
このサムホール展はこのままチャリティーとして継続することに致しました。

 それは、年に1度はこの展覧会を通して震災の地域や人々の事を思い出し、
笑顔が戻るまで「アートの力でできること」をテーマに、継続していきたいと考えているからです。
アトリエの全講師、全スタッフも参加する唯一の展覧会、描いて・観て・買って・売って・寄付して皆で楽しみましょう!

 

【支援先】

icon50企業メセナ協議会 GBFund『百祭復興プロジェクト』

被災した郷土芸能・祭りの再興支援活動を行っています。

icon50独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

被災地の被災文化財の救出活動を行っています。

 icon50さくら並木ネットワーク

津波の最高到達地点に桜を植え、津波の被害を風化させないプロジェクトです。

 

『charity exhibition 第9回サムホール展』

会期:2016年4月2日(土)~10日(日)

時間: 平日 11:00~20:00 土日 10:00~20:00

会場:弘重ギャラリー
  〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-4 ART CUBE EBIS 1F・ B1F

第9回チャリティーexhibition サムホール展!

2015.12.23

-アートの力で、できること-

チャリティーexhibition
第9回 サムホール展  

場所 弘重ギャラリー

満員になりました!沢山のご参加ありがとうございます。(2/12更新)

★お申込みはこちらから→サムホール申込フォーム

サムホール1

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

【第9回サムホール展 参加条件】

 1点3,000円での展示販売にご賛同いただける方

今回『作品販売を通し、文化貢献をする』という趣旨のもと
出品作品全てを販売対象とさせていただきたいと思います。
売上金は全額下記支援先へ寄付致します。
皆様のご協力をお願い致します。

 

【支援先】

icon50企業メセナ協議会 GBFund『百祭復興プロジェクト』

被災した郷土芸能・祭りの再興支援活動を行っています。

icon50独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

被災地の被災文化財の救出活動を行っています。

 icon50さくら並木ネットワーク

津波の最高到達地点に桜を植え、津波の被害を風化させないプロジェクトです。

 

【募集要項】

展示会期 2016/4/2(土)~10(日)
       平日11:00~20:00 休日10:00~20:00
場所 弘重ギャラリー
お申込締切 2016/3/13(日)
■作品提出締切 2015/3/20(日)

■参加費 会員:2,800円(税込3,020円)/非会員:3,500円(税込3,560円) 

(2枚目以降は会員:1,500円(税込1,620円)/非会員:2,000円(税込2,160円))

icon50参加費の一部も、上記支援先に寄付されます!icon50

■画材・テーマ 自由。額装なし。

※ただし、オリジナル作品に限ります。
※参加の方にはサムホールのキャンバスorパネルを1枚お渡しします。
尚、お一人様2枚まで出品出来ます。連作可。
 ※非会員の方の作品をご返却する場合は、着払いでの発送となります。

 

【お申込】

満員になりました!沢山のご参加ありがとうございます。(2/12更新)

★お申込みはこちらから→サムホール申込フォーム

 ※お申込キャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

サムホール展って??

★前回の様子はこちら→「2015年第8回サムホール展レポート」へ !!

 

 

 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel:03-3719-4920
mail:info@atebis.com

【姉妹校】
絵画教室アトリエ・オモ3 
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。 
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230
info@artomo3.com

 icon307絵画教室ミタカicon307 
心地の良い空気と明るい光、アットホームな雰囲気の中で、リラックスして制作していただけます。
〒180-0006
東京都武蔵野市中町1丁目2-9 サンローゼ武蔵野301
tel:0422-38-6903
mail:info@atmitaka.com

2016年も「charity exhibition サムホール展」開催いたします!!

2015.12.07

告知ポスター

 

charity exhibitionについて

 2011年の東日本大震災以降、
5年間チャリティー展示としてご賛同いただいた出展作品を販売し全額を寄付させていただいておりました。

 今年5年が経過し、少しずつ震災の記憶が遠くなりつつありますが、
このサムホール展はこのままチャリティーとして継続することに致しました。

 それは、年に1度はこの展覧会を通して震災の地域や人々の事を思い出し、
笑顔が戻るまで「アートの力でできること」をテーマに、継続していきたいと考えているからです。
アトリエの全講師、全スタッフも参加する唯一の展覧会、描いて・観て・買って・売って・寄付して皆で楽しみましょう!

 

【charity exhibition 第9回サムホール展】

■会期 2016年4月2日(土)~10日(日)

■時間 平日 11:00~20:00 土日 10:00~20:00

■場所 弘重ギャラリー
     〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-10-9 ART CUBE EBIS 1F,B1F

 

来年2016年1月4日(月)からお申込み開始です!

沢山のご参加お待ちしております!

 

 

 

第8回サムホール展 寄付のご報告

2015.08.28

今年も、チャリティーexhibition!!
「第8回 サムホール展」 へのご協力、
誠にありがとうございました。

本年も絵画教室アトリエ・エビス/オモ3/ミタカはサムホール展を通じて
チャリティー企画を行いました。

おかげさまで、多くの方々のご理解とご協力を得ることができました。
売上金額:1,322,000円
参加費一部:38,000円
寄付金合計:1,360,000円

出品者数:355名 
出品点数:429点 
来場者数:689名(延べ)

こちらは全額、下記3団体に寄付させていただきました。
名称:アトリエ・エビス「サムホール展」参加者一同 

企業メセナ協議会…¥500,000
『百祭復興プロジェクト』文化芸能復興のための基金(お祭りの再生等)

企業メセナ領収書

8月28日(金)、企業メセナ専務理事 加藤種男様へ、
アトリエ代表佐藤より寄付金をお渡し致しました。
企業メセナ


独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館¥500,000
国や県等の要請を受け、文化財の搬出・保管・修理等など、
文化財の救出活動を行っています。

国立博物館領収書

さくら並木ネットワーク¥360,000
津波到達最高地点に桜の苗木を130キロにわたって
植樹し、毎年の開花によって震災を風化させないプロジェクト。
将来の避難の目安にもなります。

 さくら並木領収書2さくら並木領収書1
8月4日(火)さくら並木ネットワーク 代表理事の小池潔様(写真中央)へ
アトリエ代表佐藤より寄付金をお渡し致しました。
寄附のお礼に、と桜模様のバンダナを出品者人数分いただきました。
さくら並木
-------------------------
今年はチャリティーも5回目を迎えました。
それにもかかわらず 過去最高金額のご支援が集まったことは
非常に素晴らしいことと受け止めています。
経済の復興もまだまだ道半ばですが、
アトリエ・エビスは心の支えとなる文化の復興も、
経済の復興同様に重要、継続的に応援したいと思っています。

■■アトリエ・オモ3 これまでの復興支援活動についてはこちら■■

また、引き続き私達のアートの力でお役に立ちたいと考えております。

icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4
絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
〒150-0001
東 京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel:03-6311-0230

【姉妹校】
 絵画教室アト リエ・エビス 
初心者からベテランまで。
静物・人物・クロッキー・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住 所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel.fax: 03-3719-4920 
mail: info@atebis.com

第8回チャリティーexhibition サムホール展のご案内

2015.06.05

 

-アートので,できること-

第8回 チャリティーexhibition  サムホール展

楽しく描いて、買って、東北を応援しよう!

A2ƒ|ƒXƒ^[

 A4よりも少し小さい【サムホールサイズ】に限定された展覧会です。

展示作品は購入することができます。(1点3000円~)

売上金は全額東北の芸術文化支援活動に寄付されます。

400点以上の作品が展示される予定です。ぜひご高覧下さい。

 【展覧会詳細】

2015.6.10(水)-6.14(日)

10:00-18:00(最終日は16:00まで)

目黒区美術館区民ギャラリー

 

【支援先】

icon50企業メセナ協議会 GBFund『百祭復興プロジェクト』

被災した郷土芸能・祭りの再興支援活動を行っています。

icon50独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

被災地の被災文化財の救出活動を行っています。

 icon50さくら並木ネットワーク

津波の最高到達地点に桜を植え、津波の被害を風化させないプロジェクトです。

 

【サムホール展って??】

★前回の様子はこちら→「2014年第7回サムホール展レポート」へ !!

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230

 【姉妹校】

 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel:03-3719-4920

mail:info@atebis.com

 

【サムホール展】桜植樹レポート

2015.04.08

昨年第7回(2014年)のサムホール展の売上金の一部を、
さくら並木ネットワークに寄付いたしました。

icon213さくら並木ネットワーク とは…icon213
東日本大震災の津波最高到達地点に桜の樹を植樹することによって、津波を風化させないこと、
そして大津波の際に避難の目安となって地域住民を守る存在となることを目的としています。
詳しくはこちらからどうぞ!icon105

昨年の植樹レポートはこちらをご覧ください。

今年は、3月22日(日)にアトリエスタッフ3名で石巻市に赴き、昨年の寄付金による桜の植樹のお手伝いをしてきました。

植樹場所は、北上町十三浜菖蒲田地区
石巻駅から車で40分程、全校児童108人のうち7割が死亡・行方不明となった大川小学校の対岸周辺です。
(地図の右下あたり)

震災前
b234216a-s

震災後
f3a0207a-s

北上川と太平洋が見える約90世帯の集落だった菖蒲田地区ですが、
津波により49名の方が犠牲になり、高台以外は災害危険区域に指定され
人が住めない地域になってしまいました。

現在こちらには数名の住民の方が、高台に再建した住居で生活されています。
IMG_0933

今回植樹を行ったのはこの高台にある…
① 地元の方の私有地を昨年の夏から開墾して作った「桜の丘」
② 積極的に地域復興を行っている、千葉五郎さん自らが住んでいる「誓いの丘」に隣接する、
  津波で亡くなった住民の方も眠る「共同墓地」
この2箇所で行いました。

雲一つない青空のもと、午前中は「桜の丘」に植樹icon213
アパレル系の会社から寄付された桜を一緒に植えました。
参加者は地元のボランティアの方や子供たちも合わせて、総勢約90名!

シャベルで土を堀り、桜の苗木を植えます。

11083936_700325546743749_5244074161460261544_n IMG_6625 
     IMG_6633

石板を取り付け、白いボードに本日参加したメンバー全員の名前を描きました。
IMG_6643

この桜の丘には、桜を見ながら腰を下ろせるようにと東屋が出来るそう。
その予定場所にボードを設置しました。
最後に集合写真をパシャリ☆
10410298_734421943342914_7421662022727153695_n

お昼休憩には、地元の方とボランティア団体『笑顔届け隊』の方が、芋煮とつきたて餅をふるまって下さいました。
そしてアパレル系の会社さまからのご厚意による、ホタテ飯を食べて栄養チャージ!

午後は、「誓いの丘」にて地主さんである千葉さんのお言葉が彫られた
石柱と3本の枝垂桜のお披露目会からスタート。
この枝垂桜と石柱は、この日の為に前もって植えられたそう。
枝垂桜は来年にも咲きそうなほどの大きさのものでした。

誓いの丘は、北上川・太平洋・大川小学校が一望できる場所で、
千葉さんはこの丘に地蔵堂を建て、この地区で犠牲になった49名の地蔵を作り慰霊する予定だそうです。

↓ こちらが地主の千葉さん。          ↓枝垂れ桜
IMG_0644 IMG_7065

その後、「共同墓地」周辺でアトリエのからの寄付分を含む桜を
地元のボランティアの方と一緒に植樹しました。

なぜ墓地に桜の木を植えるのか。
この地区にお住まいになっていた方で津波にのみこまれ、まだ見つかっていない人もいるとのこと。
その人たちの「帰ってくる目印」になって欲しい、ということでした。

午前中と同様に、土を掘りおこし腐植土を混ぜ木の周りに土手を作るように
苗木を植えていきました。
IMG_0953 IMG_1318
        IMG_7500

桜の植樹作業が終わり、最後にアトリエの名前が入った石板を設置。
千葉さんと共に記念撮影camera
IMG_6653

この桜の木のすぐ横は杉の木林が広がっていますが、
今年中に伐採をし、海の見える墓地にするそうです。
花を咲かせるころには、海を見ながらお花見ができる場所になりそうですね。

最後に、いつもは全員で黙とうを捧げているそうですが、
この日は植樹のサポートをしてくださった吉武さんの提案で万歳三唱で締めくくりました。

chikainooka_y01-13

東北に少しずつですがアトリエの桜が増えております。
10年後には今日植えた桜が花開くことでしょう。
その頃に東北さくらスケッチ旅行が開催できるといいですね!

そして本年で8回目を数えるサムホール展
展示作品は全て購入可能です。
その作品売上金の一部は、こちらのさくら並木ネットワークに寄付されます。

楽しく描いて、買って、東北を応援していきましょう!

 b8aa3767e59515cc3067063594aee2ec-300x214

アトリエ・オモ3 今までの震災復興支援活動報告はこちら

 icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4icon1icon2icon3icon4

絵画教室アトリエ・オモ3 
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。 
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230

【姉妹校】
 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel:03-3719-4920  mail:info@atebis.com

 

 

大川講師の水張り講座☆土曜・夜間・絵画クラス

2015.03.22

icon51土曜・夜間・絵画・大川クラスicon51

こんにちは!アトリエ・オモ3の有坂です!

本日は、土曜クラス担当の大川先生のサムホールパネルの水張りをレポートいたします!

今回のサムホール展に出品する大川先生の作品は、ペン画だそうですよ!!楽しみですね~!

 

写真 2015-03-21 20 31 20

①まずは、画用紙をパネルより、1cm程大きめにカットし、水で湿らします。

写真 2015-03-21 20 31 49

②画用紙の真ん中にパネルを置きます。

写真 2015-03-21 20 33 55

③画用紙の長辺・短辺に合わせた長さに水張りテープをカット!
 ※できれば水張りする前にカットして準備しておきましょう!

写真 2015-03-21 20 34 14

④水張りテープの糊の面に刷毛で水をつけます。つー…

写真 2015-03-21 20 35 37

⑤画用紙にテープをつけていきます。

写真 2015-03-21 20 38 23

⑥きれいな布などで、中の空気を出しながらパネルに貼っていきます。

写真 2015-03-21 20 36 38

⑦大川先生は角をカット。折り込んで処理しても大丈夫。
 すべての辺を貼ったら…。

写真 2015-03-21 20 40 33

⑧完成です!ニコッ!!icon108 お疲れさまでした!

 

「そろそろサムホール展の制作始めようかな~、でも今制作している作品も描きたいし…」

という、あなた!

振替や追加レッスンなどで、ぜひサムホール展の作品を制作しにいらしてみてはいかがでしょうか??

土曜日、夜間クラスは比較的空いており、ゆったり描けますよ~☆

お待ちしております!!

☆ご予約はこちら→振替・追加連絡フォーム

 

第8回チャリティーexhibition サムホール展!

2015.02.28

 

-アートので,できること-

第8回 チャリティーexhibition サムホール展

お申し込みは締め切らせていただきました。ありがとうございます。5/25

 ƒvƒŠƒ“ƒg

 ● ●   ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● 

 

【第8回サムホール展 参加条件】

 1点3,000円での展示販売にご賛同いただける方

今回『作品販売を通し、文化貢献をする』という趣旨のもと
出品作品全てを販売対象とさせていただきたいと思います。
売上金は全額下記支援先へ寄付致します。
皆様のご協力をお願い致します。

 

【支援先】

icon50企業メセナ協議会 GBFund『百祭復興プロジェクト』

被災した郷土芸能・祭りの再興支援活動を行っています。

icon50独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

被災地の被災文化財の救出活動を行っています。

 icon50さくら並木ネットワーク

津波の最高到達地点に桜を植え、津波の被害を風化させないプロジェクトです。

 

【募集要項】

展示会期 2015/6/10(水)~14(日)10:00~18:00
       ※14(日)最終日は16:00まで。
場所 目黒区美術館区民ギャラリー
お申込締切 2015/5/24(日)
■作品提出締切 《油彩の方》2015/5/31(日)
           《それ以外の方》2015/6/7(日)
※使用画材により、提出締切が異なりますのでご注意ください。
■参加費 会員:2,500円/非会員:3,000円 (2枚目以降は会員:1,500円/非会員:2,000円)

icon50参加費の一部も、上記支援先に寄付されます!icon50

■画材・テーマ 自由。額装なし。

※ただし、オリジナル作品に限ります。
※参加の方にはサムホールのキャンバスorパネルを1枚お渡しします。
尚、
お一人様何枚でも出品出来ます。連作可。
 ※非会員の方の作品をご返却する場合は、着払いでの発送となります。

 

【お申込】

 アトリエにて申込書にご記入いただくか

下記フォームよりお申込み下さい。

お申し込みは締め切らせていただきました。ありがとうございます。5/25

 ※お申込キャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

 

 ● ●   ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● ●  ● ● 

サムホール展って??

★前回の様子はこちら→「2014年第7回サムホール展レポート」へ !!

 

 


絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230

 【姉妹校】

 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel:03-3719-4920

mail:info@atebis.com

 

第6回サムホール展(2013) 桜植樹報告書が届きました

2015.02.07

第6回 サムホール展 桜植樹報告書が届きました

 

2013年に開催された『第6回サムホール展』。その作品売上金の一部を桜並木ネットワークへ寄附致しました。

寄付金による、桜の植樹が昨年3月に行われたのですが、その報告書が届きました。

植樹の様子についてはこちらicon205icon205

icon213icon213さくら並木ネットワーク とはicon213icon213

東日本大震災の津波最高到達地点に桜の樹を植樹し、津波の被害を風化させない目的で運営されています。

また、桜の樹を避難の目安にすることもできる、という利点も兼ねています。

 

植樹報告

 

こちらの報告書には、桜の植えられた場所の地図URLが記載されていました。

植樹場所の地図はこちら

今年も、2014年に開催されたサムホール展作品売上金による寄付金で、桜の植樹を行います。

場所は何と…!?来月ご報告予定です。お楽しみに^^

また今年も『第8回サムホール展』開催予定です!こちらも併せて楽しみにしていてくださいね!

第7回サムホール展へのご協力、誠にありがとうございました

2014.05.07

今年も、チャリティーexhibition!!
「第7回サムホール展」 へのご協力、
誠にありがとうございました。

本年も絵画教室アトリエ・エビス/オモ3はサムホール展を通じて
チャリティー企画を行いました。

おかげさまで、多くの方々のご理解とご協力を得ることができました
売上金額:1,178,000円
参加費一部:22,000円
寄付金合計:1,200,000円

参加人数:360名 来場者数:743名

こちらは全額、下記3団体に寄付させていただきました。
名称:アトリエ・エビス「サムホール展」参加者一同 

企業メセナ協議会…¥500,000
文化芸能復興のための基金(お祭りの再生等)

企業メセナ協議会の領収書2014

先日、企業メセナ専務理事 加藤種男様へ、
アトリエ代表佐藤より寄付金をお渡し致しました。
10251897_687482871298525_2365840705408402478_n


独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館¥500,000
国や県等の要請を受け、文化財の搬出・保管・修理等など、
文化財の救出活動を行っています。

東京国立博物館 受領書2014サムホール_edited-1

さくら並木ネットワーク¥200,000
津波到達最高地点に桜の苗木を130キロにわたって
植樹し、毎年の開花によって震災を風化させないプロジェクト。
将来の避難の目安にもなります。

さくら並木 領収書22000円_edited-1 さくら並木 領収書(17800円)_edited-1

5/29(木)さくら並木ネットワーク 代表理事の細沼忠良様(写真右)、小池潔様(写真中央)へ

アトリエ代表佐藤より寄付金をお渡し致しました。
unnamed
-------------------------
今年はチャリティーも4回目を迎えました。
経済の復興もまだまだ道半ばですが、
アトリエ・エビスは心の支えとなる文化の復興も、
経済の復興同様に重要、応援したいと思っています。

■■アトリエ・エビス これまでの復興支援活動についてはこちら■■

また、引き続き私達のアートの力でお役に立ちたいと考えております。

絵画教室アトリエ・オモ3
ちょっとオシャレでプレミアムなスクール。
日本画・静物(油彩・水彩・デッサン)クラス。
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目6-13ヴァイス表参道3-A
tel: 03-6311-0230 
mail:info@artomo3.com

【姉妹校】

 絵画教室アトリエ・エビス 

初心者からベテランまで。 
静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。 
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F 
tel: 03-3719-4920 
mail:info@atebis.com